東京のブライダルエステに通う費用の相場は?いくらかかるの?

東京の東京都内近郊、23区内でブライダルエステに通いたい、安くても内容充実の安い価格で行けるエステサロンを探している方の為に都内のエステサロンをリサーチしてみました。 予算を抑えたコースでも効果のあるできるだけ安く済ませられるサロンなども紹介していきます。

一生に一度のハレの舞台でもある結婚式。挙式・披露宴での主役はもちろん花嫁さんです。ドレスや白無垢、打ち掛け姿などのお衣装に負けない自分づくりをしたいと考える方は是非ブライダルエステを受けるようにしましょう。かなりの経費がかかる挙式・披露宴でエステのお金まで捻出できないかもと悩んでいる方も多いようです。

 

東京でブライダルエステをする場合、フェイシャルエステは1回6000円程度、デコルテや背中ケア等はお店によってもお手入れの範囲は変わってくるようですが、大体7000円前後を見ておかれるとよいでしょう。

 

和装やドレスを着用する際はフェイシャル・デコルテ・背中のお手入れだけではなく、ネイルや眉のお手入れなどもしておきたいですね。またフットリフレクソロジーや、リンパドレナージュなどもされておかれるとくすみのない肌を作りだすことができます。

 

これら単体ですべてを行うとかなりの金額になってしまいますが、ブライダルエステのパッケージプランなどを利用すると、安価にエステを受けることができるようです。お手入れの内容によって異なりますが3万円〜10万円程度を相場として見積もっておかれるとよいようです。東京都内の結婚式場を利用して挙式・披露宴を行う時はブライダルエステに関しての特典も聞いてみてくださいね。

ブライダルエステに通う期間と回数

東京都内でブライダルエステに通ってみたいけど、どのくらいの期間通って、回数はどのくらいかな?と不安に思われる方もいるようです。ブライダルエステでは挙式の日を目標にキレイになるお手伝いをしていますので、始めた日(契約日)を起算点にして逆算していくとスケジュールを組み立てやすくなります。エステサロンでも様々なプランを用意しています。

2週間から1日集中の直前ケアの他、6か月間じっくりキレイを作り上げるコース、3カ月・1か月プランなど、はじめた時期と終了時期の間隔を見ながらプランを決めることができます。パッケージプラン以外でも、単品のコースで定期的にエステでお手入れを重ねキレイにしていくことができます。フェイシャルに関してはターンオーバー等を考慮して2〜3週間に一度程度、結婚式のためのお手入れであれば1週間前に終了できるよう2か月ほど前からお手入れを始めるとよいでしょう。

 

とある東京のエステサロンのブライダルエステでは、3回コース・6回コースなど期間に応じた回数設定を行っていますので、通いやすいサロンを選びましょう。結婚式前に全コースのお手入れを受けられなかった場合、結婚式後にお手入れを受けることができるサロンがほとんどです。契約の際に、内容をきちんと確認されるといいですね。

東京都内で受けるブライダルエステをお得に始める方法

高価なイメージが強い都内で探すブライダルエステの料金。挙式を目の前にして何かと支出が多いのにエステまではちょっと…と尻ごみしてしまう方も多いかもしれませんね。それでもキレイを手に入れてハレの日の主役を立派に演じたいものです。ブライダルエステをお得に始める方法としては、結婚式場やウエディングプロデュース会社と提携しているエステを紹介してもらう方法をお勧めします。優待券の発行というような方法で2〜3割引きの価格でエステを受けることができます。

 

このほかには「ブライダルエステのトライアル」を受けることも一案です。一度だけのお手入れになりますが、フェイシャルだけの希望であればお試し価格で受けられるエステでも十分です。ただし挙式間近の駆け込みトライアルの場合は断られる場合がありますので、条件に関して事前確認されるとよいでしょう。

 

もう一つの方法としては、パッケージプランで複数の部位をお手入れするコースを選ぶこと。時間がかかってしまいますが、納得のいくまでお手入れをすることができますので万全の態勢でドレス姿を披露することができるでしょう。このようにブライダルエステをお得に受けられる方法はいろいろとあるので、東京にあるエステサロンの中でも通いやすいブライダルエステサロンを探してみてくださいね。

通う時間がない働く女性の為の一日集中、2日集中ブライダルエステコースとは!

仕事が忙しくてブライダルエステに通う時間がない、だけど少しはやっておきたいと考える東京に住む忙しい女性の為の結婚式の直前にできる一日集中プログラムでブライダルエステが受けれるなどコースが自由に選べるエステエステサロンがたくさん増えています。

 

コースの内容も顔だけやりたい女性の為のフェイシャル集中コースや二の腕や背中などドレスを着る時に露出する部分だけでもケアしたい方にオプションで部分的にトリートメントしてもらえたりと今は一人ひとりにあわせた融通のきくコース設定になっていることが多いです。

 

ブライダルのコースメニューになくてもサロンのスタッフに相談してみると自分のやりたい部分を追加することができたりもするので遠慮しないでお店の人に伝えてみることをおすすめします。金額も自分の予算内にあわせられるように相談してみるといいでしょう。

東京のエステサロンのブライダルエステはいつから始めたらいい?

ブライダルエステは、いつから始めたらいいの?と悩む方が多いようですね。東京にある結婚式場で予約し、日にちが確定したら即始めましょう。もちろん早めに始めるに越したことはありません。挙式半年前あたりから始めると、痩身や脱毛、フェイシャル等の様々なメニューを丁寧に継続させることが可能です。ブライダルエステのリミットとしては2か月前を提案します。

 

ブライダルエステサロン側としては、挙式予定日1週間前〜10日前までには終了させたいと考えています。飛び込みで入るとフェイシャルエステのようなレスキューに近いエステしか行うことができません。デコルテ・背中・脱毛など、どんなエステを希望するのかを考え早めにエステサロンへ相談するようにしましょう。エステサロンの1回のお手入れはメニューによって変わってきますが、だいたい2時間程度。それを3〜6回程度のコースで提供することが多いようです。これを踏まえると、2か月前程度から始めておかれると万全の体勢で挙式を迎える事ができるでしょう。

 

脱毛エステの場合は半年前から始めるとよいでしょう。ただし半年前から気になる部位を脱毛しても完全にキレイにすることができない場合も考えられます。この場合は光脱毛ではなく、時間はかかりますが即効性がある医療レーザー脱毛や電気脱毛等を選択されることをお勧めします。